• HOME >
  • FAQ よくあるご質問

FAQ よくあるご質問

(2016年4月1日現在)

  1. レベルチェックはありますか?
  2. 見学はできますか?
  3. OJTやインターンシップはどんなものですか?
  4. 途中入学できますか?
  5. 途中休会・退会できますか?
  6. 一度休会・退会した後、再度入学する場合に入学金は必要ですか?
  7. 授業を欠席した場合、振替や返金はありますか?
  8. 欠席した日に使用した教材は後日もらえますか?
  9. 受講料の支払い方法は?
  10. 途中でコース変更はできますか?
  11. 途中から入学しても、授業についていけますか?
  12. 通訳学校と英会話学校の違いは何ですか?
  13. 通訳・翻訳業務の機会はありますか?
レベルチェックはありますか?
当アカデミーは、入学に際し、レベルチェックは行っておりません。
受講生に目標に応じたコースをお選びいただく方式を取っていますので、自由にお選びいただきます(但し、上級Ⅰ・上級Ⅱコースは教務顧問による選考あり)。
どのコースが自分に合うのか決めかねる場合は、スタッフまでご相談ください。通訳トレーニングが初めての方には、基礎トレーニングを行うクラスをオススメする場合がございます。

ページトップへ

見学はできますか?
はい。見学は随時受付ております。1回分の受講料の半額にて 実際の授業にフルでご参加いただけます。
こちらからお申し込みください。

ページトップへ

OJTやインターンシップはどんなものですか?
OJTとは、実際のお仕事現場で報酬が発生する業務です。インターンシップとは、現場見学など報酬は発生しませんが、現場体験をしていただく機会を提供いたします。
ご案内は受講生全員へ行う場合と、受講生の適性に応じて指名させていただく場合がございます。

ページトップへ

途中入学できますか?
はい、可能です。
その場合、受講料は残回数分をお支払いただきます。
例)第7回目の授業からご入学の場合
7~20回目(1ターム:6ヶ月20回)までの受講料を頂戴いたします。1~6回分の金額は、いただきません。
但し、通常レッスン開始1か月以降の入学の方には「Catch Upレッスン(レッスンレベルを習得していただくための個人レッスン)」(1回90分、16,200円)を受講していただくことになります。

ページトップへ

途中休会はできますか?
はい、可能です。
休会とは連続10回以上の欠席が予想され、6ヶ月以内に復学されることを前提とします。
休会希望日の2週間前までに「休会届」を提出してください。受講されていない分の受講料は返金させていただきます。
休会中の受講料はいただきませんので、配布された教材のご提供はございません。
休会後、復学希望のクラスが満席の場合は復学できません。
休会から6ヶ月を過ぎますと、退会扱いとなりますのでご注意ください。

ページトップへ

一度休会・退会した後、再度入学する場合に入学金は必要ですか?
「休会」の場合は、必要ありません。
「退会」の場合は、お支払いいただきます。

ページトップへ

授業を欠席した場合、振替はできますか?
同等またはひとつ下のコースへ振り替えていただくことができます。詳細はスタッフまでお問合わせください。

ページトップへ

欠席した日に使用した教材は後日もらえますか?
授業で使用した教材は、ウォーターサーバー横のレターケース内にご用意しております。
ご自身の受講コースの教材のみをお取りください。

ページトップへ

受講料の支払い方法は?
こちらをご覧ください。

ページトップへ

途中でコース変更はできますか?
はい、可能です。
教務顧問もしくはスタッフまでご相談ください。
受講料の差額は、返金もしくは追加料金のお支払いいただくことになります。

ページトップへ

途中から入学しても、授業についていけますか?
通訳トレーニングは反復が基本ですので、途中入学は可能です。特に各学期最初の一か月間は、新規生に対する通訳説明と継続生の復習を兼ねて、基本スキル重視の授業をします。各学期開校日から一か月を経過して入学する場合、通訳学校・講座受講経験が無い方は、入学したコースに必要な訓練基本スキルを集中的に学ぶため、個人レッスンを一回受けていただきます。
また、学期中は多くのクラスが定員に達していますので、できるだけ新学期前または学期初めでの入学をお勧めします。一度使用した教材を再度使用することはございませんので、ご了承ください。

ページトップへ

通訳学校と英会話学校の違いは何ですか?
英会話学校では自分の意思を伝えるための勉強をしますが、通訳学校では、他者の意思を伝えるための技術を学びます。それは、しっかり聞き取り、意味を理解し、正確に伝える能力で、英会話とは全く異なる能力です。英会話と通訳の差はこの点にあります。自分の責任だけで済む英会話より、はるかに重い責任と能力を要求されるため、社会的に高い評価を受ける能力となります。

ページトップへ

通訳・翻訳業務の機会はありますか?
講師の推薦をもって、能力に応じた業務のご案内をしております。

ページトップへ


Copyright(c)2008-2012 Hokkaido Academy of Interpretation all rights reserved.

Hokkaido
Academy of
Interpretation

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目8-3 北口ヨシヤビル5F
0120-978-130
info@hokkaido-ia.jp